性同一性障害(性別違和)の方へのホルモン治療について|神戸市中央区の婦人科「はやし女性クリニック」

はやし女性クリニック

  • 078-351-1688

    【診療時間】10:00~13:00 16:00~19:00
    【休診日】木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

  • お問い合わせ

ブログ

カテゴリー:

性同一性障害(性別違和)の方へのホルモン治療について

  • 性同一性障害

当院では性同一性障害(性別違和)の方へのホルモン治療をおこなっております。

 

性同一性障害(性別違和)とは

性別の自己認知と身体的性別が一致せず、そのことに苦悩している状態をいいます。

ガイドラインに沿ってホルモン療法の適応と診断がついたら、治療開始となります。

(当院で性同一性障害の診断をつけることは出来ません。)

 

ホルモン治療

MTF

身体的性別は男性で、性自認が女性の性同一性障害の人の女性ホルモン治療

女性ホルモン剤は注射と皮膚に塗るジェルの製剤があります。

注射の間隔は、1~2週間毎が目安です。

 

FTM

身体的性別は女性で、性自認が男性の性同一性障害の人の男性ホルモン治療

男性ホルモン剤は注射のみです。

注射の間隔は、2週間毎が目安です。

 

注射開始後1~2か月ぐらいで徐々に効果を実感して頂けると思います。

副作用に関しては、重篤なものはほとんどありませんが、男性ホルモン剤に関しては薄毛やニキビなどがあります。

 

こちらのページもぜひ参照ください。

性同一性障害

 

その他不明な点がありましたら「お問い合わせ」からメールを頂ければ結構です。

遠慮なくご利用下さい。

お問い合わせ

ページトップへ戻る